Happy Hell

宿根草中心のナチュラルガーデンをぼちぼち作ってます。カテゴリ分けをシンプルに変更したので、サイト構成が変わっています。サイト内検索で、特定の植物を検索できます。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

edit

2012年

06月29日

(金曜日)

お庭は小休止

ある程度花が終わって、あるいは終わりに近づいて、うちのお庭は小休止といったところ。

梅雨とか言いながら、なかなか雨が降らないので、昨日は水遣りがてらヘリクリサムをすっきり剪定したり、ミニバラ「ほほえみ」の花がらをすべてとったり、草を抜いたり。これでちょっとは、どよんとしたお庭もすっきりしたかな。


↓ツルニチニチソウ。ここ一週間でツルがめちゃめちゃ伸びたんですが・・・基本的に株元でもっさりさせて花を咲かせたいので、いつも短く切ってます。でも、こうしてみると、うちっぱなしのコンクリートが隠れていいかも。伸ばしておくか?それにしてもコレ勢いがすごくて、ぜんぜんちがうところに根を張って出てきてるんです。用心しないとツルニチニチソウだらけになっちゃう((( ;゚Д゚)))
turunichi01.jpg



↓ハーブのルー。黄色い花はもう全部終わり、ちょっとグロテスクな感じの実?種?ができてます。
Ruta01.jpg



↓オレガノ ケントビューティ。かれこれ3年。冬は地上部が枯れます。年中この場所、同じ鉢に植えていますが、丈夫!こういうカサカサした植物は乾燥にも強いのかな。。。結構ほったらかしですが、今年もかわいくなってきました♪
oregano01.jpg



↓家の新築祝いにもらったクワズイモ。いったん枯らして、抜いた雑草の山に一緒に捨てておいたら、芽をだしていました。それを救出して鉢に植えています。年中屋外に置いているので、葉っぱを茂らせて元気かと思えば、冬地上部が枯れて、なかなか芋状のものはできないんですが、毎年このサイクル。冬以外は葉っぱだけもりもりしています。
kuwazu01.jpg



↓北側花壇のムラサキツユクサ。なんでこんなにくしゃくしゃに倒れてしまってるんでしょう。いつもはもうちょっと直立してますけど((( ;゚Д゚)))そういえば、そろそろ株分けどきかな・・・でも花咲いてるし、花後に考えます。
tsuyukusa01.jpg



昨日は、黒ペチュニアをハンギングにしてパプルファウンテングラスとオレンジバルサムタイムを寄せ植え、ユーホルビア 氷河(初雪草)を地植えにしました。


それからツルなしインゲンの種を植え付け!初めてなのでどうなるかしら・・・

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

スポンサーサイト
edit

2012年

06月28日

(木曜日)

キュウリの収穫 第1号

先ほど見たら、そこそこの大きさだったので、収穫してきました。

今年のキュウリ栽培も滑り出しは好調です。

cucumber02.jpg


今年の夏も、キュウリ買わずに乗り切りたいです♪


←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:野菜づくり - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月28日

(木曜日)

宿根草の楽しみ

エキノプス(ルリタマアザミ)は、西側の殺風景な花壇(?)に植えられています。
(この場所はなんとかしなければ・・・・)

↓去年の春に種蒔きして、一年がかりのルリタマアザミ、ちょっとずつですが、大きくなっています。
echinops02.jpg

↓そして、花芽発見!!!今のところ、花芽が見えたのはこの株だけですが・・・・楽しみ!
echinops03.jpg



↓こちらは北側通路のアスチルベ。先日アップしたのは白ですが、少し遅れてピンクは今が満開。隣の白はもう満開を過ぎてます。
Astilbe03.jpg



↓フジバカマの仲間、ユーパトリウム チョコラータ。お気に入りの宿根草です。冬は地上部が消えてなくなります。銅葉に白の花がかわいい!花が咲くのは9月くらいからです。花が咲いていない時期も、葉っぱが美しい銅葉なので存在感があります。
Eupatorium01.jpg

↓葉っぱだけ見たら、なんだかシソみたいですよね。今まで何人かに「これってシソ?!」って訊ねられました。触ってもにおいはないです。
Eupatorium02.jpg




↓ヘリクリサム ペティオラレ。この株は、北側通路にあったのの剪定で出た枝を、直接地面に挿しておいたもの。簡単に挿し木できちゃいました。花が咲いています。軒下の株はすべて冬越ししました。霜よけなしだと、枯れます。
Helichrysum01.jpg




今日は、黒ペチュニア用にココナッツファイバーを買いに行きます。昨日ホームセンターに行ってみたら、ハンギング用ココナッツファイバー、100均の倍以上します。なので100均に行きます。

庭のミニバラの葉っぱは全部黒星病だし、いろいろ花が終わって、庭がずいぶん殺風景になってきました。ちょっと考えないとなあ。廃墟みたいですよ・・・・((( ;゚Д゚)))

終わった花は全部剪定して、株元もすっきり整理・・・・肥料をあげて・・・・いろいろできることがありそうです。

あ、その前に、じゃがいもで使った土の整理をしないと・・・昨日ずっとやっていた作業、それは、ジャガイモ後の土からすべてのコガネムシの幼虫を取り除くこと!!!!ちびっこい幼虫がたくさんだったんです!!!!

今日もその続きをやります。ある程度とったら、石灰とダイアジノン粒、マグァンプを混ぜて、つるなしいんげんを作ります!初めての豆類!たのしみ♪

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月27日

(水曜日)

京ちゅらかとその他一年草

京ちゅらか

スベリヒユ科 非耐寒性多年草
花期: 5~10月
草丈: 10~20センチ

kyotyuraka01.jpg
kyotyuraka02.jpg

とってもかわいく、旺盛で、夏の暑さ、乾燥に強い京ちゅらか。
京都のナーセリーが作った、ポーチュラカの品種改良版です。

あまりにも花色がかわいいので、去年も一つの鉢に3色植えて、長く楽しみました。
今年は2色にしました。去年ほど安く手に入らなかったので、ケチりました(;^o^)
→去年の夏、植え付け間もない京ちゅらか

寒さには耐えられないので、一年草扱いです。夏の暑さにはめっぽうつよく、加湿の方がよくないくらいですので、わりと乾燥気味に育てます。お盆の留守の間も元気に咲いていたみたいです。写真ではまだまだモリモリとは言えませんが、真夏はすごい勢いが良いです。花つきもバツグン!



夏は、うちに庭から花が少なくなる時期。京ちゅらか、ペチュニアはやはり外せません!



というわけで、憧れの黒ペチュニアをゲットしました。ちょっと安売りになっていた株。
↓「ブラックベルベット」と「ピンストライプ」の二株を買いました。
blackpetunia01.jpg

これは、すっかり見ごろを過ぎたビオラのガーデンバスケットに植え替える予定。



↓こちらは、間違って買ってきた初雪草。またの名を「ユーフォルビア 氷河」。
marginata01.jpg

ユーフォルビア、と書いてあるので、てっきり耐寒性多年草だと思い、何の迷いもなく買ってきてしまいました。

うちに帰って早速ネット検索。なんと・・・・非耐寒性なので、一年草だとー。
もうサイテーだあ。一年草はもう買う気なかったのにヾ(≧з≦)ゞブー

仕方ないので、冬まで楽しもうと思います。さて、どこに植えるか・・・・。階段の鉢のどっかに植えるかな。



↓さて、オルレアには種がついています。もっと茶色くなって乾燥してきたら、採取どき。来年もこの種で咲かせる予定。
Orlaya01.jpg

ビオラ、リナリア リップルストーンもさっき種をとって、袋に保存しました。一年草は種からが群生させるには経済的!!忘れないように蒔かなければ・・・。


←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月26日

(火曜日)

初めてのじゃがいも収穫!

人生初のじゃがいも栽培。いよいよ収穫のときがやってきました!!!!

明日からまた天気がくずれそうなので、さっき慌ててジャガイモの収穫をしました。

せっかくだから娘が学校から帰ってから、と思い、待ってました。


↓葉っぱはこんな状態。まだ緑の葉っぱも多いし、置いときたい気持ちはありますが・・・じめっと日が続いたら、収穫期を逃しそうなので、収穫決行!
potato02.jpg


サッシーとチェルシーという品種の種芋を一個ずつ買い、半分に切って、四株にしました。
→植え付けの様子

プランターと土の袋に二種類ずつ植えています。


芋を掘るときにどっちがどっちだか分かんなくなりました(;^o^)

チェルシーの詳細
サッシーの詳細


この2品種は、早いうちに冷蔵保存したほうがいいみたいです。


さて、収穫はというと・・・

↓大きいもので、このくらい。
potato03.jpg

なんだか変な白い斑点がついているので、水洗いして、キッチンペーパーで水気を拭いてから保存することにしました。


↓洗いました。まあいいんじゃない?!
potato04.jpg



↓正常でないものがいくつかありますが、食べられないレベルのものはありません。
potato05.jpg


↓ちっこい、緑のやつはやめておこう・・・
potato06.jpg


白い斑点は、土に水分が多いとできる、「皮目肥大」という障害だそうです。
プランター栽培っていつも思いますが、水の加減が難しい。
一日1回の水遣りのときに、乾いていたら、水をやっていたので、それでも多かったのかもしれませんね。

トマトのプランター栽培のときも、水の加減がわからず失敗しました。
やっぱり地植えがいいな~。
来年はじゃがいもも畑でやろっと。

畑スペースをまたぼちぼち作ろうかと画策中です。
コンポストボックスも作りたいと思っているんですが、こっちの方が先ですね。以前NHKでやってた木製組み立て式のコンポストボックスを作ろうと思います。



←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:野菜づくり - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月25日

(月曜日)

梅雨の中休み

金・土・日辺りは梅雨の中休みだったんでしょうか。
洗濯物もまあまあ乾きました。

↓宿根ロベリア「ファンスカーレット」は、冬、ロゼット状で寒さをしのぎ、春にまた成長を続け、今に至ります。冬に比べたらずいぶん大きくなった♪すごく丈夫。真夏に真っ赤な花が咲いてました。もうツボミも上がってきてるので、楽しみです。
Lobelia01.jpg

ちなみに左下の銅葉は、プチダリア・ハミングブロンズ。クリーム色の花を咲かせます。
毎年冬に地上から姿を消し、植えていたことを忘れてしまうんですが、春にはしっかり芽吹きます。冬、全く姿がないので、危うくそこに違う植物を植えようとして掘り起こしたこと数回:(;゙゚'ω゚'): それでも根が傷んでダメになることもなく、元気です。



↓最近満開状態になり、あちこちで花を咲かせているエキナセア。大好きすぎて、またアップ。「またかい!」って感じですが、お許しを。大好きでたまりません。種蒔きから育てている、エキナセア・ラスターハイブリッドなんですが、なぜか白花が咲いています。てっきり全部赤紫だと思っていたんですが、どういうわけか白花が2本咲いてます。開ききっても白。入ってた種、混合だったのかな・・・・。
Echinacea12.jpg
Echinacea11.jpg



↓数年前に相方の実家からもらったんですが、名前がわかりません。冬も葉っぱをつけたまま越し、春にぐんぐんのびて、いつもこのくらいの季節に開花します。キク科は間違いないですが、何でしょう。草丈30センチくらいです。
yellow02.jpg



昨日は暑いようなそうでもないような、よくわからない天気でしたが、子供たちは外に出て元気いっぱい。
↓白妙菊がえげつない成長をみせる中、走る次女。
aa01.jpg



↓昨日小3の長女が友達を連れてきて、蚊取り線香焚きつつ、擬似ティーパーティやってました。なんかいい感じだったので、写真撮ってみました。
ru02.jpg
ru01.jpg
ru03.jpg

庭から採ってきた花をいろんなものに生けて(?)います。うちの子はあんまり花に興味ないなあ、なんて思ってたんですが、なんだかかんだ言って、「花育」成功してるかも?!デッキも周りを囲って色塗ってベンチ作ったおかげで、子供たちも楽しく使えているみたい♪理想のガーデンライフに近づいてきました。

昨日日よけのスクリーンも買ってきたので、デッキの天井から吊り下げて、日陰を作ろうと思っています。
今度はここでランチかな~。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月22日

(金曜日)

ひまわり「ジェイド」「バラエティーミックス」

ひまわり
Halianthus annuus(Sunflower)


キク科 一年草
花期:7~9月

やっぱり夏は「ひまわり」。
サカタのタネで、種を購入。
下の写真のふた袋です。
普通の黄色もいいですが、クリーム色のかわいいのを発見。「ジェイド」
それと、いろんな色、形の花が咲くもの。チョコレート色や八重咲きがかわいい!「バラエディーミックス」

5月12日に、ひまわりの種を蒔きました。


package_sunf02.jpg
package_sunf01.jpg


↓種蒔きから16日後、5月28日の様子。
sunflower01.jpg


↓種蒔きから約1ヶ月後、6月15日の様子。
高さは50センチくらいです。
sunflower02.jpg


先日の台風では、横倒しになったものの、翌朝すぐに起こしておいたので、大丈夫でした。
肥料をやりすぎると、ひょろっとなって倒れやすくなるそうなので、肥料は液肥1回くらいにしておこうかな・・・加減が難しいですね。


↓種蒔きから約1ヶ月半後、7月3日の様子。
sunflower03.jpg

つぼみができてます。割と背は低めで咲きそうですね。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月21日

(木曜日)

菜園の様子は・・・

雨ばかりで、外に出るのもままならない今日この頃。
外に出れば、蚊がもやもやたくさん飛んでいて・・・いやな季節になってきました(;´∀`)

今日は菜園の様子。

↓まずは夏野菜たち、きゅうりとトマトです。5月14日に植え付けしたものです。約一ヶ月でこの大きさ。さすがに成長が早いです。
summerveges.jpg

去年と違い、トレリスを使用しました。去年は傾いた支柱を補強しようとして、支柱をポッキリ折ってしまったので(!)、今年は楽そうなトレリスで乗り切りたいと思います。これが成功すれば、マメ栽培とかいろいろ使えそうだし~♪



↓去年と同じ「夏すずみ」を選んだ、きゅうり栽培。実をつけ始めましたが、食べられる大きさになるのは来月ですね。ある程度の大きさになったら、一気にデカくなるので気をつけねば。去年2日放置したら、ヘチマみたいになってました((( ;゚Д゚)))今年の夏もきゅうりを買わずに乗り切りたいものです。去年は、友達にもあげましたが、それでも家で採れるのを食べるので精一杯。
cucumber01.jpg


↓こちらは、大玉トマト「デルモンテ サマーキッス」。ミニトマト以外のトマトの栽培は実は3度目なんですが、園芸をかじってからの栽培は初めて。土のこととか肥料のこととか・・・以前より知識はあるので、なんとかこれまでの失敗を繰り返さないようがんばりたいところです。(失敗っていうのは・・・実が固いままだったとか、2個しかできなかったとか。も~超低レベルヽ(;´Д`)ノ)ちゃんとした実をつけてるし、なんとかなるかな?!
tomato01.jpg



↓こちらは、ジャガイモです。初めてのジャガイモ栽培!品種はサッシーとチェルシー。キタアカリ、デジマ、アンデスなどの有名ブランドにしたかったんですが、たくさん入ったのしか売ってなくて、断念。あんなにたくさん植えるとこないし(;^o^)
→植え付け時の記事
これまで2度ほど土寄せと施肥を行いました。
potato01.jpg

ジャガイモは、葉っぱが黄色くなったら収穫、だそうなので、まだ当分かかりそう。栽培中に土が盛り上がって割れ、イモが光に当たってしまったんですよねえ。、緑色になってたのが見えました。あわてて土を盛りましたが・・・・どうなってるか心配。



↓こちらも、初栽培のブルーベりー。花はいくつかつけましたが、なんだか今年は実を拝めない予感(;^o^)ちゃんと肥料はあげたんだけども、株元に雑草が繁茂してしまって、養分が全部雑草に行ったんじゃないか?と思うほど、実がなる兆候が見えません_| ̄|○
blueberry01.jpg

ブルーベリー収穫したかったなあ・・・(早くもあきらめムード)。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:野菜づくり - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月20日

(水曜日)

ブルーバユーとオレンジマザーズデイ

↓ブルーバユー、かなり開いてからの写真です。
ツボミからここまで開くまでの間があまりキレイじゃなかったんですよね(;^o^)
ちなみに一週間くらい前の写真です。
今またツボミが二つついてます。
バッタがいますね・・・・
bluebajou13.jpg


↓こちらは、オレンジマザーズデイ。開ききった様子は、完全にピンクですが、咲き始めはオレンジ色だったんです。
花がらのとこにまたバッタ(;^o^)
こちらもツボミがいくつかついてます♪
orangemother01.jpg


梅雨に入ってきて、だんだん開花中の花が減ってきました。
ラベンダーの花はどれも過ぎた感じだし、カタナンケとかバーバスカムももう終わりです。
そして、枯れた葉っぱや花がらが、ぐちゃっとなってます。腐ってる(;´∀`)
何時間か雨に当たるともうこんな状態ですね。
台風一過。
さっき少しだけ外でガラや雑草を摘んだり、落ちた葉っぱを拾ったりしたんですが、蚊がいっぱいです・・・・!
集中攻撃を受け、作業意欲が萎えました:(;゙゚'ω゚'):

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:バラが好き! - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月19日

(火曜日)

なばなの里にて「フェイジョア」

先日のゴールデンウィークに、なばなの里へ行きました。
なばなの里のバラ園は、バラまつり期間中にぜひ行きたかったです!残念。
16日からだったので、バラはまだほとんどつぼみでした。

さて、あのときの写真をいまさら公開(;^o^)
この記事のメインは、バラではなくて・・・フェイジョアです。
エルフィンさんのブログでフェイジョアがアップされているのを見て思い出したのでした。
「そうだ、フェイジョアの木がとってもステキなんだった!」

というわけで、まずはフェイジョア

↓バラ園に入ってすぐ、バラのソフトクリームを食べているときに目にとまり、くぎづけ。遠目に見て、「なに、あのステキな木は!」
feijoa04.jpg


↓近くにたどり着きました。なんだかヨーロッパの風景みたい・・・やっぱりステキ!こんな木を植えたい!!!
feijoa03.jpg


↓こんな空とのコントラストが拝めるならぜひ!家に居ながらにして、異国情緒を感じられそう。。。(妄想はふくらみます)
feijoa02.jpg


↓なんてステキなの!!(と同じような写真ばかり撮ります)
feijoa01.jpg


そんなこんなで夢はふくらむわけですが・・・肝心のフェイジョアはそこらのホームセンターには売ってません。うーん。通販しかないのか・・・・。アポロという品種は、一本でも実がなるそうです。それを探してます。小さな苗から安価で手に入れたいんだけど・・・。実はボトっと落ちるそうなので、植えるなら裏の芝生になるかなあ。カラスとかに狙われたりしないのかな。木からもいで追熟させると聞いたこともあります。だったら大丈夫かな?!


ここはバラ園なんですが、まだバラまつりまで10日くらいあったので、ほとんどバラの花は開いていませんでした。その中でほんの少しだけ、咲いていたバラたちです。

↓他のところはぜんぜん咲いていないのに、なぜかこの木だけめちゃ咲いてる。
nabana02.jpg

↓たくさんあるアーチの中に、咲いていたのはコレともう一輪だけ。
nabana01.jpg


↓この写真、何をみていただきたいかというと、土!!!
nabana07.jpg

さすが、入場料がいる場所だけあって、手入れが行き届いています。さらさらした真っ黒な土は、このバラ園すべてに施されています。こんないい土で育てたら、どんな花だってキレイに咲くに違いない!
これほどの広い場所を管理するのは、本当にたいへんだと思います。何千本あるバラには、全く病気を見つけることはできませんでした。黄色くなった葉っぱも、黒星病も、うどん粉病も、一枚もありませんでした。ここで働いたら勉強になるだろうなあ。エキスパートがいるに違いない・・・。



↓帰りの車が渋滞中。風が強くてどんどん雲が流れます。風景があまりにかっこよすぎて、思わずパシャリ。窓ガラスが写りこんでるので、残念な写真。小さく載せたらあんまりわかんないか(´∀`*)ウフフ
nabana05.jpg
nabana06.jpg



←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

edit

2012年

06月18日

(月曜日)

ヒペリカム、キンシバイ

キンシバイ
Hypericum patulum


オトギリソウ科 落葉・常緑低木
花期:6~7月
草丈:1~1.5mくらい

Hypericum01.jpg


うちにある丈夫で旺盛なキンシバイ。ヒペリカムの仲間です。
3,4年前に鉢でもらって、地植えしたものなんですが・・・もうめちゃ丈夫!
去年のこの時期、カイガラムシが大発生して、一つ一つとっててもキリがないと思ったので、思い切って花後に株下まで切り戻しました。

ところがこの通り、また1メートルくらいの高さまで難なく成長。枝から新芽がどんどん出てきて、以前より健康的な姿になりました、花つきも最高です。半日陰の湿り気のあるところが適地だそうですから、南東角の木製花壇手前の日陰は最高です。適当にきり戻しても、がんがん芽吹きますので、大丈夫。

Hypericum02.jpg

花の大きさは、直径で7センチくらい。2ヶ月ほどの間に次々と花を咲かせます。



ヒペリカム
Hypericum


種類がわかりません。
オトギリソウ科 落葉・常緑低木
花期:6~7月

Hypericum04.jpg
Hypericum03.jpg

去年、フラワーアレンジメントの教室で使ったものを挿し木したものです。
挿し木・・・っていうか・・・水あげして、地面に直接挿しただけ(;^o^)
それでもちゃんと根付いちゃうんですから、すごいですね。

種類はわかりません。
花後にできる実は、緑のままです。
アレンジ教室では、この実を使いました。

花は、キンシバイより小さく、直径3センチくらい。実がかわいくて好きです。




さて、去年から、葉っぱが出れば、変な病気にかかってしまうマユミです。

↓コレなんでしょう。このまま放っておくと、赤茶色に穴があき始め、葉っぱがダメになります。
mayumi02.jpg

↓ほぼすべての葉っぱにこの黄色いポツポツが出てます((( ;゚Д゚)))
mayumi01.jpg

症状の出始めに木酢液まいたけど、効果なし。病気が何かわからないと、何の薬をまいてよいのかわかりません。
こまったー。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月15日

(金曜日)

日陰で大丈夫なお花と、その他の宿根草

まずは、日陰なのに、キレイなお花を咲かせてくれる、とってもありがたい宿根草。


アスチルベです。今咲いているのは白ですが、隣のツボミの株は、ピンクです。白とピンクを一株ずつ去年植えました。2度目の春です。
Astilbe01.jpg

↓去年もかわいい花が咲きましたが、今年は去年よりもっとフワフワとかわいいです!北側通路の日陰を明るくしてくれる明るいお花です。
Astilbe02.jpg


↓こちらはムラサキツユクサ。とっても丈夫です。丈夫なんてもんじゃないです。実は、ガーデニングに全く興味がないころからある株なんです。鉢に植えっぱなしでほったらかし。気がつけば咲いていた、という状態で、よくぞ枯れずに育ってくれたと思います。地植えにしてからも、あっちへやったり、こっちへやったり・・・根っこなんて傷みまくってるだろうに、きちんと毎年花を咲かせてくれます。下手したら、どんどん花数が増えている・・・。すばらしい♪アスチルベのすぐ隣、やはり日陰ですが、旺盛です。
tuyukusa01.jpg


↓こちらは山アジサイ 瀬戸の月。ホームセンターで298円で購入。小さな小さな苗なのに、すでにツボミもついてました。地植えした今でも、まだ20センチなのに、ちゃんと山アジサイ♪植えたのは南側ですが、ラティス際の明るい日陰になります。大きくなるのが楽しみです。
yamaajisai01.jpg



さてこの先は、手間のかからない宿根草・多年草たち。


マツバギク。よく見かけますよね。これはタダでゲットです。というのも・・・お隣の敷地からうちの敷地にボヨンと垂れ下がって来ていた枝をいくつか切って、土に挿しておいただけなのです。冬に挿したんですが、春にはもうもっさもさ!真夏の花の少ない時期に、旺盛に咲いてくれるので重宝してます。
matuba01.jpg


↓こちらは、毎度おなじみのエキナセア。でもこれは、エキナセア ミルクシェイク。去年は3つしか花芽がなかったのに、今年はすごい数の花芽が上がってます。うれしすぎる!でも隣に植えたエキナセア コットンキャンディは生育がイマイチ。小さいままで、細い花芽が一本上がってます。日陰になっちゃってるからかな~。心配。
milkshake01.jpg


↓最後は、エキノプス。またの名を、ルリタマアザミ。去年の春に種を蒔いて育てているものです。育てているっていうか、去年ちっとも成長しなかったので、あきらめ半分に放置していただけなんですが、いつのまにやらアザミらしいギザギザが出てます。花がとっても楽しみ!
echinops01.jpg



今日ホームセンターで、憧れの・・・エキナセア グリーンジュエル、それからワレモコウ、アストランティアを見かけたのですがどれも高い!宿根草なので、ある程度のお金を出す価値はあるのかな、とも思いましたが、やはり一株780円は高いよ~!無理!結局45分かけてわざわざ出向いて、何も買って帰りませんでした。ラーメン食べただけ(;´∀`)

(クダモノトケイソウは株が大きく1280円、唯一あったジューンベリーの木はうどん粉病。)目的のものも目的以外のものも買えませんでした~!もー残念!!!

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月14日

(木曜日)

オキシペタラム、アカンサスなどなど手間要らずの多年草いろいろ

宿根草・多年草でできる限り手間要らずのお庭づくりを目指しているので、お花のない時期もありますが、この季節はいろいろな花が次々に咲いてくれて、一年で一番いい季節かもしれません。


↓こちらは先月の写真。今はもう花がないんですけど、アップしていなかったので。
ラミウム スターリングシルバー
花がいっぱいついていました。それに春先の葉っぱの成長速度と言ったらすごかったです。一緒に寄せ植えしてたビオラが完全におされ気味。切ってどこかにさそうかな。もう鉢がいっぱいで根づまりしそう・・・。花期:3~5月。
Lamium01.jpg


ラムズイヤーのお花のあたりをアップにしてみました。う~ん、癒される・・・
rambsear04.jpg


テウクリウム ヒルカニカム。今が満開手前のちょうどいい形。門扉付近がにぎやかになってきました。この花は、ひょろっと花が伸びて存在感があり、且つオシャレ!大好きです。花期:初夏~夏。
Teucrium03.jpg

↓今年初めて育てる花なので、これから一年の様子を見るのが楽しみ。秋は紅葉して多少落葉すると書いてありましたが、どうでしょう。耐寒性は「強」とありました。耐暑性が「中」。やっぱり蒸れに注意かあ・・・。
Teucrium04.jpg


オキシペタラム ブルースター。2010年8月に小さな苗を購入し、この鉢植えに植えました。以来一度も植え替えていません。化成肥料を表土にぱらぱら蒔いて、水をあげてるだけ。なんて手間要らずな!なのになのにちゃんと花を咲かせてくれます。花期: 5~10月。
Oxy3.jpg

↓北西の明るい日陰にあるせいか、水切れもありませんし、とっても丈夫。茎が太くしっかりしているので、水もちがいいのかもしれません。
Oxy4.jpg

↓背が高くなるので、このように倒れてきます。支柱かトレリスみたいなもので支えてあげた方がいいのかも。と言いつつ、いつもこのままですけど(;^o^)
Oxy5.jpg

ちなみに種は鞘みたいになっていて、はじけると綿と種がでてきます。
たんぽぽの種みたいに飛んでいって繁殖するんでしょうね、本来は。
以前の記事に鞘と種の写真載せてます。


アカンサス モリス。大型の植物なので、全体を写そうとすると、どうしても引き画になっちゃうんですよね。アラが見えてブサイクだなあ・・・。向こう隣にオキシペタラムのひょろっとしたのが見えてます。去年は花咲かず。葉っぱだけでしたが、その葉っぱも元気がなく、心配してました。根きり虫がいたかも・・・。今年は無事に立派な花茎が上がりました。来年には、花茎が増えたらいいな~♪花期:6~9月。
Acanthus04.jpg

↓アカンサスのお花のアップ。美しいわ~(うっとり)。
Acanthus03.jpg



今日は、今からササッと種まきします。
去年種がとれたオキシペタラムとケイトウ ルビーパフェ、ケイトウ ホルン。
蒔くの忘れてたんですよね・・・・まだ遅くないみたいなので、チューリップ抜いたあとの鉢にバラバラーっとまいちゃいます。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月12日

(火曜日)

通路の風景

いつも花のアップばかりで、庭全体の雰囲気がほとんどわからないので、まだまだ改良の余地のあるうちの庭の写真を少し掲載します。

↓こちらは4月のはじめに撮影した北側通路の写真。家の壁面がむき出しでなんとも不細工なうえ、まだ新芽が芽吹いたばかりの通路はさびし~感じ。
northpath03.jpg

突き当たりにぼんやり見えるのは、シマトネリコ。一度抜いたものの、根っこごと放置していたらまた芽吹いてきたので、北西角に植えてみました。もともとは東側の玄関前にあったんですが、病気とスカスカの枝ぶりもあり、抜いたんです。

花壇の奥には、シラーペルビアナの葉っぱが見えます。ムラサキツユクサはまだ出てきてないみたい。

あとはカミキリムシにやられているモミジと、元気なカクレミノの樹木。
新芽が出ている赤紫の葉っぱは、柏葉アジサイです。
手前にはクリスマスローズ。

↓それがいまではこんな状態。植えてる植物ももさもさですが、雑草もかなりのもんです。
northpath04.jpg

↓ちょっとしゃがんで撮ってみました。より鬱蒼とした感じに見えます。
northpath02.jpg


↓こちらは、ウォールガーデン。東側の階段上の風景です。花が終わったミモザの木、コデマリが森っぽい雰囲気をかもし出しています。ウォールガーデンとして飾っているのは、ビオラ、ベルフラワー、アズーロコンパクト。家の正面なので、意識して一年草も取り入れるようにしています。なにしろ、ほとんどが宿根・多年草なので、花のない時期が結構あったりするのです。
eastwall.jpg

ちなみにこの面は、たくさんのアイビーに覆われています。

↓こちらは南側、デッキ横の通路。しゃがんで撮りました。立ち上がると、他のおうちがどどーんと写りこんでしまうので、あえてローアングル。お手製の巨大花壇が視界をさえぎってくれて、以前よりよくなりました。
southpath.jpg

お気に入りの一年草・ヤグルマギク ブラックボールも顔をのぞかせています。

右手前は、乾燥に弱いユーパトリウム チョコラータ。東側に植えているときは、すぐへにゃ~っとなっていましたが、南側のラティス沿いの少々ジメッとしているところではずっと元気。水切れにとても弱いので、明るい日陰で少々湿り気のある場所が向いているみたいです。

その奥は、ラベンダー、錦糸梅と続きます。ちなみにこの写真は少し前なので、今は錦糸梅が満開です。オレンジ色の花が目立ちます。

真正面のもっさりしたのは、カラミンサ。地際まできり戻してものこのとおり。

その左隣も、これまた丈夫な多年草・サントリナグリーン。

あ、左側にうちの一歳児が写り込んでますね♪


←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月12日

(火曜日)

ダイナミックだけど愛らしいバーバスカムシリーズ 

日々大きくなっていく毛虫たちを朝から捕殺の毎日。
今日は干した毛布に登っていました。やなかんじー。
でっかくなった毛虫は、逃げ足も速いのです・・・。捕まえますけど。

さて、今日はバーバスカムシリーズ。
シリーズって言うほどたくさんないですが!

バーバスカム ビオレッタ
Verbascum Phoeniceum 'Violetta'


ゴマノハグサ科 耐寒性宿根草
花期:6-8月
草丈:90-100cm


v-violetta.jpg

プリペットで鬱蒼とした花壇にいつの間にやら咲いていて、危うく見逃すところでした。
結局撮った写真もコレだけ。この後気がつけば、葉っぱを全部虫に食べられ、茎が一本ひょろ~っと立ってるだけになってしまいました。葉っぱの再生・復活をねがいましょう(;^o^)


バーバスカム ボンビシフェラム
Verbascum bombyciferum


ゴマノハグサ科 耐寒性宿根草
花期:6-8月
草丈:100-150cm


↓全体写真はコレ。草丈は1メートルってとこ。
bombyciferum01.jpg

↓ちょっと寄ってみましょう。ん?あんまり変わらないか。
bombyciferum02.jpg

↓では花のクローズアップ。お花一つ一つはとっても愛らしいです。全体の大きさゆえにどちらかというとダイナミックな印象なのですが。
bombyciferum03.jpg


バーバスカム ウェディングキャンドル
Verbascum chaixii 'Wedding Candles'


ゴマノハグサ科 耐寒性宿根草
花期:6-8月
草丈:120cmくらい


↓プリペットを少し剪定したので、バーバスカム ウェディングキャンドルがよく見えるようになりました。
weddingcandle02.jpg

↓一つ一つの花もかわいらしい。
weddingcandle01.jpg


ちなみにこの3株とも、ホームセンターで一株198円で購入したものです。11月に購入したので、小さな苗でしたが、ロゼット状で冬越しし、春に芽吹いてこの通り。
いいお買い物です。
でも夏の蒸れに弱いとか。これはまずい。

やっぱりうちの庭では、「蒸れ」が最大のテーマです。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月11日

(月曜日)

発芽率抜群!エキナセア ラスターハイブリッド開花

去年種まきしたエキナセア ラスターハイブリッドが1年越しで開花ラッシュです!

種まきの様子

蒔いた種ははほとんど発芽して成長してくれたと思います。

↓写真は門扉の鉢の中。乾燥にも強く、暑さ寒さにも強い。とっても背が高くなります。

Echinacea10.jpg

写真には見えませんがこの株より20センチほど背が高いのも植わってます。

↓花は直径10cm弱くらいあって、とても大きくて存在感があります。
Echinacea09.jpg

↓意外と好きなのが、この花びらが開ききる前のグリーンっぽい状態。うっすらピンクがかってきています。スマートでステキです。
Echinacea08.jpg

↓このくらいになると、花びらはピンク、真ん中の部分も茶色が濃くなってます。これもかわいい♪
Echinacea07.jpg


庭のあちこちに植えてますが、背が高くなり葉っぱももさもさ、ほんとにどの株も充実していて、開花目前。
売れるほどありますよ(;´∀`)売らないけど。

どうやら年数がたつと株元から立ち上がる花芽の茎が増えるようです。
去年開花株を買ったミルクシェイク。買ったときは花芽が3つでした。
今年はというと10本、いやもっとかな?花芽が立ち上がっています。
株がどんどん大きくなるみたい。
群生も夢じゃない?!

うちはいつも一つの種類に一株しか買わないので、最初の年は寂しいもんです。
どんな植物も大株に育てるには年数が必要ですよね。
長く同じ植物を育てて、大株になったとき喜びはとても大きいです。
憧れの群生写真が撮れる♪♪

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月09日

(土曜日)

リシマキア ミッドナイトサン

リシマキア ミッドナイトサン
Lysimachia congestiflora 'Midnight Sun'


サクラソウ科 宿根草・多年草
草丈:10センチ
花期:初夏


midnightsun01.jpg

匍匐性で、冬越し夏越しはラクラク。とっても丈夫な多年草・宿根草です。
冬に枯れたようになってもすぐに復活して、また増える。
雪かぶっても大丈夫でした。霜もOK。さすがに元気とまではいきませんが、ちゃんと宿根します。


midnightsun02.jpg


この季節にはこのような、黄色いお花が咲きます。星型がかわいい♪

去年おしゃれなお花屋さんに寄せ植えとして飾ってあって、「これはなんですか?」と尋ねたときから気になる植物でした。

花が咲くことはしりませんでしたが、このシブーい葉色!

もともと地植えしていて、隣にお花を植えようとしてたら、誤ってミッドナイトサンの茎が切れました。その切れたのをそばにあったコルディリネの鉢に挿しておいたら、こんなにもっさりなりました(;´∀`)旺盛だ~

注意:鉢管理の場合、夏場にきちんとお水をやっていないと、しわっしわになってることがあります。水をあげれば、元にもどりますが、手遅れになると茶色くなって枯れます。根っこまで枯れてしまうまで放っておけば、だめでしょうけど、茎がちょいちょい枯れても、株自体が生きていれば、株元からまた新しい芽が出てきます。

しわしわの時点でお水をやれば、その茎もちゃんと復活しますのでご安心を。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月08日

(金曜日)

今日はバラとミニバラ・・・

うちで一番大きいバラ「つるジュリア」の開花はすべて終わって、今は葉っぱだけなんで、なんとも寂しいですが、他のバラ・ミニバラたちが咲いています♪

ゾウムシやらなにやらに食べられているのか、つぼみから傷んでいて、開いた花はどれもちょっと茶色く変色している。
ツボミに穴が開いてるのもあったりして、せっかくのバラが台無しです。はあ・・・

↓たとえば、この名前不明のミニバラ。去年の春に京阪園芸で400円で購入したもの。開くとアプリコット色がかわいいミニバラなんですが・・・ツボミが完全に虫食い。もーがっっかり!
mini-rose03.jpg

こんな具合に、虫食い跡が痛ましいバラたちですが、そんなのも含めて、アップしていきますね。



こちらも名前のわからないミニバラ。オレンジマザーズデイ(ちゃみちょこさん情報により訂正させていただきました!ありがとうございます♪)。お友達のおうちの地植えミニバラを植え替えるときに株が自然と分かれたとのことで、去年いただきました。たぶん複数挿し芽の鉢からのものだったんでしょう。
う~ん、かわいい♪
minirose06.jpg

↓でもこのミニバラ、開く段階で色がとっても変化するんです。
小さなツボミの状態はコレ。
mini-rose02.jpg

そして開ききったらコレ。ぜんぜん色が違う!この3枚全部同じ株のミニバラなんですけどね。それもまたよろし。
mini-rose01.jpg



↓こちらもお名前不明のミニバラさん。赤紫で花弁がとがっているかわいい形。結構気に入ってるミニバラです。確か100円で買った苗です♪
minirose08.jpg



↓これはミニバラ サファリコルダナ。買った頃の状態とぜんぜんちがうんです、色も形も。
minirose09.jpg

以前はこんなだったんですけど??↓


この3枚も全部同じ株のミニバラです。いったいどうなっちゃうんでしょう(;^o^)



ミニバラ ほほえみ。うちで一番最初に買ったミニバラです。花つき最高です。毎年満開はこんな感じ。株は花後に一応切り戻しているので、毎年少しずつ大きくなってる感じ。
hohoemi01.jpg

↓アップもかわいい♪
hohoemi02.jpg


↓お名前不明の赤いミニバラ。花がらほったらかしで、みっともないですが・・・・汗
こちらも、お庭造り初期に購入したもの。地植えしてますが、全く大きくなりません。でも花は毎年咲きます♪
minirose07.jpg



ブルーバユー、念願の開花!今年春、またもやブラインドになっていたので、「健康な五枚葉の上でチョキン」したところツボミがつき、開花にいたりました!ツボミのときに虫に食べられているので、穴が開いたり一部茶色く変色していますが、美しいうす紫は健在!やわらかい印象の丸い花びらもステキ。まだツボミがいくつかついていますから、これからが楽しみです♪
bluebajou12.jpg



↓花つきがよく、渦巻きのかわいい花びらが特徴、ベージュ系のバラ、ラテアートです。写真はかなり咲き進んでるものばかりですが、ツボミはまだまだあります。楽しみ♪このラテアート、茎が細くしなやかなので、花が咲くと重みでだらーんと垂れてしまいます。でも階段の真ん中辺りに置いているので、下から見たらちょうどよいかも♪道路から見上げたのが、この写真です。
latteart-rose6.jpg

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月07日

(木曜日)

うちの多肉さん

いなくなった多肉植物は数知れず。残ったのを紹介します。
ほとんどのものは、名前すら知りません(;^o^)
どなたか名前をご存知の方がいらっしゃったらどうか教えてくださいっ!

↓基本的に外管理の多肉の鉢はこちら。プラプランターですが、陶器の風合い。劣化するとかえっていい感じになったり。
taniku05.jpg

年中、屋外のこの場所に置いてあります。10年越しのコデマリの株元あたり。

他の鉢に植わっていたのが、ポロっと取れたりしたら、ここに挿していました。見事にどれも根付いてくれます。挿しておいただけなのに。

冬はさすがにしおれてしまい、スッカスカになりますが、春に芽吹くんですよね。宿根草と同じ感じ。

↓それぞれのアップはこちら。名前はほとんどわかりませんが、一枚目の赤いのだけはわかります。
セダム ドラゴンズブラッド。あとのは自信ないです。
taniku07.jpg

↓セダム ブレビフォリウム ダシフィルムでしょうか?去年の春ごろ買ったものです。どこかのサイトで花が咲いている写真を見たんですが、咲くんですか?花・・・見たことないなあ。
taniku06.jpg
(ダシフィルムとブレビフォリウムの違い:ダシフィルムは表面に細かい毛が生えていない、ブレビフォリウムは生えているそうです。)

↓不明・・・フクリンオノマンネングサ?
taniku08.jpg

そして、玄関の辺りに置いてる多肉さんたち。トマト缶にアイボリーのペンキを塗って鉢にしました。

メノマンネングサ?でしょうか??星型の黄色い花が咲くので、たぶんそうだと思います。
taniku01.jpg

↓不明・・・黄金丸葉万年草?
taniku02.jpg

↓不明・・・(エルフィンさんに教えていただいたサイトで調べてみました)白覆輪丸葉万年草・シルバー?
taniku04.jpg

↓こっちは鉢で。セデベリア?朧月(おぼろづき)?でしょうか。とにかく葉っぱが落ちたらそこから発根して、どんどん増えました。さっきの屋外に置きっぱなしの鉢にも挿しておいたら大きくなってます。
taniku03.jpg



←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月05日

(火曜日)

鉢の樹木

今日は鉢で育てている樹木。

↓こちらは、オーストラリアン・ブルーベルズ。中古雑貨のお店の閉店セールで、おととし買ったもの。

bluebells04.jpg

この割れた鉢と植物込みで500円!激安~♪店主のおにいさんも、何の木かわからないと言っていましたので、これが何の木が調べるのにしばらく時間がかかりましたが、去年判明。

bluebells02.jpg

ネオン色のブルーのお花がかわいい、つる性の樹木。そんなに神経質にならなくても、枯れることもなく、こんな鉢の中でずっと元気。植え替えも何にもしてません。時々固形肥料を置いてます。成長が旺盛すぎることもなく、ずっとコンパクト。

bluebells03.jpg
bluebells01.jpg

いつの間にやら満開になってました。剪定とか花がら摘みとか、まったくやってまへん。まさにテキトーな管理で立派に花を咲かせてくれる貴重な樹木。オススメです。ついでに虫もつきません!



さて、次は我が家に唯一あるオリーブ コロネイキ。2010年10月に300円くらいで小さな苗を買いました。

olive01.jpg

このように大きな鉢に植えています。うちの門周りには、小さな植え込みだけで、土の部分がないので、階段・門扉付近には鉢を置くしかありません。涼しげでそこそこ大きな木になり、乾燥に強いから、ということでオリーブを選びました。

この大きな鉢、オリーブだけでは寂しいし、成長がとてもゆっくりなので、毎年何かを株周りに植えています。去年は一年草のミックス種を蒔いて、ギリアやモモイロタンポポなどなどを咲かせました。

去年の夏ごろ、春の一年草が終わった時点で、エキナセアの苗を植えました。これも種から育てているもの。いい感じに茂ってきました。エキナセアは大きな花が咲くので、緑の中に埋もれていても存在感があります。

olive02.jpg

今年も、オリーブに花が咲きました。去年も花は咲きましたが、やっぱり二株植えないと実はならないんですね。うちで実がなったことがありません。収穫できるし、いいとおもうんですけどね。もう1本検討してみようかな・・・。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月04日

(月曜日)

今年の野菜は大玉トマととキュウリ

今年はGWもずいぶんすぎてからの植え付けになりました。
畑を木枠のレイズドベッド風にしたので、その準備でのびのびになってました。

苗を買いに行ったのも遅かったので、今年も植えるつもりだったミニトマトの苗が一つも売られていませんでしたので、軽い気持ちで大玉トマト「デルモンテ サマーキッス」を買いました。

キュウリは、去年と同じ「夏すずみ」。去年初めてキュウリ作りをしたのですが、こんなドシロウトでも十分な収穫量。キュウリ好きの私でも、さすがにシーズンの終わりごろには飽き気味でした(;´∀`)

さて、去年は、トマトもキュウリも緑の支柱を立てて、緑のネットを引っ掛けて、誘引していましたが・・・強い風の日に傾いてしまい、修復できないような複雑な形になってしまったのです。

というわけで、今年はちょっと誘引方法を変えました。

ジャジャーン これです。


vege01.jpg

楽天の国華園のサイトで、ネット注文したオベリスクです。

値段の割に安っぽくないし、実際今日組み立ててみましたが、一人でもできます。先日から何度か、「めんどうな支柱よりもオベリクスを利用してみては?」なんてのをテレビで見たり、ネットで見つかったり。これは楽そうだってことで、いろいろ探したんですが、これが一番モノがよさそうだと思いました。クチコミの評判もよかったし♪

vege02.jpg

このような感じで、伸びてきたら周りに誘引していきます。結構しっかり深く刺したので、風には負けないような気がします。


←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:野菜づくり - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

2012年

06月01日

(金曜日)

クレマチス ロマンチカ ハモグリバエ被害

キレイな濃い紫の花が満開のクレマチス ロマンチカ。

よくよく葉っぱを見てみると、黄色っぽい、茶色のような、ポツポツ(小さな斑点)が広がってるじゃないですか。
何?炭素病?あかさび病?

hamoguri06.jpg
hamoguri02.jpg
hamoguri05.jpg

調べてみてもいまひとつぴったり当てはまる症状に出会わない。

そして・・・・見つけました。

「ハモグリバエ」

ハモグリバエが卵を産み付けた跡かも。
卵が孵化すると、葉っぱに小さな穴が開くとか。
ところどころ、葉っぱの中をうごめいた跡がある。

hamoguri01.jpg
hamoguri03.jpg

やっぱりコレだ。

そういえば、去年も見たような。マユミの木の葉っぱです。
マユミの葉っぱも同じようになり、放っておいたら、穴がどんどん広がり茶色くなって、葉っぱはほとんど枯れてしまいました。
春になって無事芽吹きましたが、さっき見たら、やっぱり同じ症状。

葉が茶色くなって枯れる症状は、クレマチスにも出てました。

hamoguri04.jpg

これはいかーん!!

というわけで、応急処置。木酢液のを50倍くらいに希釈したものを満遍なくスプレーしまくりました。
キュウリの葉っぱにもありましたので、そっちにも散布。

mokusaku.jpg

木酢液は予防策のようですので、症状が出てからでは遅いみたい。
コロマイト乳剤というのがいいらしいです。
オルトラン水和剤もありますが、コロマイトの方がよいように書いてあるサイトがありました。

買ってくるか・・・・。

←ランキングクリック!クリック!励みになります(´∀`*)
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへにほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ←こちらでも励みになります(´∀`)

★テーマ:ガーデニング - ☆ジャンル:趣味・実用  

edit

 ショッピング 

 おすすめアロマショップ 

最近すっかりハマっているアロマ。100%ピュアな精油が格安で手に入るショップを紹介します♪

ease-aroma-shop
価格がかなり抑えられるので助かるショップです。
快適生活shop Layla
ゲリラセールなど期間限定の激安企画をしょっちゅう行っています。高価なネロリ2mlを1499円でゲットした実績あり!通常の商品もまあまあ安価で手に入ります。

 ブログ内検索 

 ガーデニング本 

園芸ガイド"

園芸ガイド"

 ガーデングッズ 

↓SHALLOWタイプ。浅いので、土の配合に便利です。土を配合した後は、グニャっと曲げて鉢に土を移すこともできます。

↓Mサイズ。ガーデングッズの持ち運びに便利。スコップ・鉢・肥料・底石などなどこれに入れて持ち運べば、一度で済みます。

 プロフィール 

daizy

Author:daizy
趣味のガーデニング仲間が最近とても欲しいです。ガーデニング大好きな方、ぜひコメントをくださいね♪

自宅は大阪の山間部。霜が降りますし、ひと冬に何度か雪が積もる地域です。宿根草中心のナチュラルガーデンを目指しています。

趣味は、ガーデニング、海外ドラマ・映画鑑賞、音楽(ほぼ洋楽)。

1969年生まれ♀
家族:小3女の子・2歳女の子・だんな

 TOTAL COUNT 

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 ブロとも申請フォーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。